ライフスタイルに合わせた賃貸物件選び

しっかりチェックしよう

周辺環境から見る物件選びのコツ

賃貸物件を選ぶ際にはその物件のある周辺の環境を把握することが大切なことの一つとなります。
特に長期で住む予定の地域でしたら自分の仕事や生活に合わせた環境作りをしっかりと考えてから物件を決定することが快適な生活を送るための第一歩となるのです。

人それぞれ生活は違いますから、適した環境も違いますが一般的には最寄の駅やバス停、近くの飲食店やスーパー、お子様のいる方なら学校の近さや公園があるかどうかなどが、地域を確認する時のポイントになります。

良い物件を探すコツとしては決定する前にその物件の周辺を散歩感覚で歩いてみることをお勧めします。
出勤通学のシュミレーションとして最寄りの駅までどれくらいかかるのかを歩いてみたり、どこにどんな種類の飲食店があるのかを確認してみたり、スーパーやコンビニまでの道のりを把握したりなどをすることによって住みやすい環境なのかどうかを判断してみてください。

内見をする時のコツ

内見をする時のチェックポイントはたくさんあり、物件選びには絶対に欠かせないものです。
事前にしっかりと確認しておかなければ、住み始めてからと、いつか退去する時にトラブルとなりかねませんので慎重に細かく確認してください。

内見のコツはまずは筆記用具やメモ帳、メジャーやカメラなどの持ち物を充分に考えて持って行ってみてください。
最初に傷がついている所や疑問に感じるところをメモしたり画像に残したりしておくと持ち帰ってじっくりと考えることも可能ですし、後の万が一のトラブルにも活用することができます。

また、手持ちの家具の配置を考えたり、水回りのチェック、日当たりや壁の厚さなどをしっかりと確認しておくことで他の物件との比較も効果的にすることができますのでぜひお試しください。


シェア
TOPへ戻る